文字サイズ小中大 サイトマップ 交通アクセス

HOME » センター獣医師からのお知らせ » 異物の誤飲に注意!!

異物の誤飲に注意!!

2013-12-24

 いよいよ、今年も残すところあと少しとなりました。クリスマス・冬休み・大掃除・お正月と、何かと忙しい年末年始は、ワンちゃんネコちゃんにとっても、日常のリズムが大きく変わってくる時期です。

 アニコム損保(株)の調べによれば、誤飲の件数は、室内でのイベントの多い冬場に増加し、もっとも多いのが12月ということです。誤飲したものが、小さくて滑らかで便にすんなり出てくれればラッキーですが、尖ったもの・絡まるもの・大きいもの・有害なものは、命にかかわる場合もあります。まして、動物病院もお休みに入ってしまい、夜間救急病院のお世話になる可能性も大です。動物病院の電話番号はチェックしておきましょう。

 ペットは、ハイハイの頃のヒトの赤ちゃんと同じだと思って、なるべく目を離さない、届く範囲に飲み込みそうな物を置かないようにしましょう。危険なのは例えば、焼き鳥の串・鶏の骨、ヒモ類・靴下・タオル類、タバコ・クスリ・サプリメント、果物の種や犬用ガム等、その他いろいろ・・・詳しく知りたい方は、こちらでお勉強してください。

 不幸な事故が起こらないように、忙しい時期こそ再認識が必要です。食いしん坊な子は、テーブルの上の料理にも注意してくださいね。みんなで平和な良い年を迎えられますように!食いしん坊2

くいしん坊

 

 

 

 

 

 

 

公益財団 福岡県動物愛護センター 〒811-3135 福岡県古賀市小竹131-2 TEL:092-944-1281 FAX:092-944-1282
(業務時間8:30~17:15)なお、ご連絡は平日の9時から17時の間にお電話でお願いします。(電子メール不可) 交通アクセス
Copyright(c) 2013 Fukuoka animal welfare center All Rights Reserved.