文字サイズ小中大 サイトマップ 交通アクセス

HOME » 犬・猫の飼育相談 » 野良猫にエサを与えている皆さんへお願い
野良猫にエサを与えている皆さんへお願い

ルールのない、むやみなエサやりは止めましょう

近隣の人の理解を得てください


公共の場所や他人の敷地内、駐車場等は迷惑になります。土地・建物の所有者や管理者、近隣の人にも話をして、了解を得るようにしてください。
エサは、決まった時間に同じ場所で与えましょう。猫にとって落ち着いた場所で定期的にエサを食べることで、猫の行動も温和になります。また、付近のゴミ箱などをあさることも少なくなります。

食べ残しはきちんと片付けてください

エサの食べ残しがあると、カラスやネズミのエサになり、ハエなど害虫も集まり不衛生になります。食べ終わるのをその場で待って、すぐに片付け、食べ残しがないようにしましょう。

エサをあげたらフン尿の始末もしてください

食べたら近くで排泄します。猫の尿はとてもニオイが強いものです。消臭剤などで、ニオイを消してください。えさを求めて集まってくる猫のフンは、きちんと片付けてきれいにしましょう。可能であれば、猫のトイレを自宅の敷地内など迷惑にならない場所に用意し、その他の場所で猫がフン尿をしないようにすると効果的です。

増えないように不妊・去勢手術を実施してください


猫は1年間に2~3回出産し、1度に5匹前後の子猫を生みます。不妊・去勢手術をしないと、1年で10~15匹も増えてしまいます。そうなると、とても1人では世話をできません。
これ以上増えないように、不妊・去勢手術を実施してください。

新しい飼い主を探してください


野良猫は、常に飢え、病気、交通事故などの危険にさらされ、過酷な状況で生きています。猫に必要なものは、病気や危険なことから守られる家で、飼い主さんから寿命が尽きるまで愛情を持って世話をしてもらえることです。責任を持って大切に飼ってくれる飼い主を探してあげることが、猫にとって一番良いことではないでしょうか。

公益財団 福岡県動物愛護センター 〒811-3135 福岡県古賀市小竹131-2 TEL:092-944-1281 FAX:092-944-1282
(業務時間8:30~17:15)なお、ご連絡は平日の9時から17時の間にお電話でお願いします。(電子メール不可) 交通アクセス
Copyright(c) 2013 Fukuoka animal welfare center All Rights Reserved.